走りを忘れた大人たちへ check ▶

MISHAスタイリストのおすすめポイント!

Fのエンブレムは伊達じゃない。レクサスのスポーツの頂点にある最強モデルを乗りこなしてください。

レクサス・Fとは、レクサスの高性能車部門である。Fは富士スピードウェイの頭文字に由来する。

「GSF」は、「日常からサーキットまで、誰もがシームレスに走りを楽しめる」という「F」のフィロソフィーを幅広く展開するために開発された4ドアスポーツセダンである。「F」モデルの新型セダンの投入は、2007年10月デビュー(2014年5月日本国内での販売終了)の「IS F」以来、8年振りとなる。

パワートレインは「RC F」と共通のV型8気筒5.0Lエンジン「2UR-GSE」型を搭載。吸排気バルブの開閉タイミングを制御するVVT-iEの最適化などにより、351kW (477PS)の出力を発揮する。

また、エンジン組み立て後に一基ずつエンジン回転バランスを調整し、自然吸気エンジンならではのリニア感やレスポンスの良さを追求している。

ボディ剛性強化のため、レーザー溶接、スポット打点の増し打ちに加え、高剛性ガラス接着剤やレーザースクリューウェルディングなどのボディ技術を導入。さらにフロントブレース、リヤボディブレースの剛性向上、ボディとの締結構造の追加などを実施し、サーキット走行に対応する強固な骨格を実現した。

ブレーキは、フロントに対向6ピストン、リアに対向4ピストンのアルミ製モノブロックキャリパーを採用。マスターシリンダーの大径化、ペダル比の最適化などにより応答性とリニアな利きを追求。また、高摩擦パッドなどの採用により、高い剛性と耐フェード性を確保している。さらに“F”専用オレンジブレーキキャリパーをメーカーオプション設定とした。

エクステリアはフロントバンパー、フロントグリル、前後フェンダーとサイドシル、“F”を象徴する4連エキゾーストディフューザーを配置したリヤバンパー下部等が専用デザインとしている。

レクサス GS F GS F

2016年式 レクサスGS F 477馬力5リッターV8エンジン 最大トルク54.0kg・mオレンジ黒革シート フルセグナビ バックカメラ ETC2.0 LEDヘッドライト レーダークルーズコントロール プリクラッシュセーフティーシステム LDA BSM ASC TVD シートヒーターベンチレーション パワーシート 実走行28400km
  • 画像
本体価格 (税込)

715万円

支払総額 (税込)

747万円

  • 年式
    2016年
  • 排気量
    5,000cc
  • 走行距離
    28,400km
  • 車検
    2023年4月
  • ブルー
  • 修復歴
    無し

MISHA(ミーシャ)車輌お問い合わせ

個人情報保護方針を確認

※MISHAでは海外への輸出及び販売は行っておりません。
※MISHAではオンラインでの商談にも対応しています。

人気動画